03-6410-4418
営業時間
9:30~18:00
休業日
土曜日・日曜日・祝日

外国人 確定申告/税理士法人 原・久川会計事務所(平塚橋事務所)

税理士法人 原・久川会計事務所(平塚橋事務所) > 国際税務に関するキーワード > 外国人 確定申告

外国人 確定申告

  • 年末調整

    特に給与所得者は、給与以外に所得がないか、少額であることがほとんどであり、この場合勤務先での年末調整により確定申告を行う必要がなくなるため、「年末調整」は非常に重要な手続きとなります。年末調整は適切に行われなければ、会社で再度修正をしたり、従業員に確定申告をしてもらうことになります。従業員の負担が増え、会社として...

  • 国際税務の重要性

    外国人労働者の増加・日本企業の海外進出、日本人の海外進出・海外資本企業の日本進出そして、グローバル化の発展と維持のためには国際税務は必要不可欠なものとなっているのです。国際税務は、グローバル化を阻止しないために「二重課税」の防止や海外からの労働者をスムーズに受け入れるために非常に重要な役割を担っております。また...

  • 外国人労働者の税金

    日本で働いている外国人労働者の税金は日本人と異なる税率で徴収されています。この区別は日本人か外国人かというわけではなく、「居住者」と「非居住者」という区分けをします。これは、日本に住所がある又は1年以上日本に住んでいるかということで区別されます。居住者は日本に在住している日本人と同様の扱いとなるため、給与から源泉...

  • 税務顧問(個人事業主向け)

    個人事業主にとって、日頃の仕訳や確定申告業務などは非常に重い負担となります。そのため、個人事業主が税理士に依頼することによって業務の効率化が図れます。まずは税理士にご相談ください。税理士法人原・久川会計事務所、平塚橋事務所では五反田をはじめ、品川区、大田区、港区、目黒区、渋谷区、世田谷区を中心に、東京都、神奈川県...

  • 外国人労働者の所得税

    外国人労働者を雇用する際には、所得税が日本人と異なる場合があるので注意が必要です。外国人を雇う際にはまず「在留カード」を確認しましょう。在留カードには、在留の目的が就労なのか、留学なのかなどが記載されている他、国籍、在留期間が記載されています。就労が許可されている在留資格を有する人だけが雇用できます。就労が在留資...

  • 品川区で税理士をお探しの方は経験・実績豊富な当事務所へ!

    例えば個人事業主であった場合、自身で前年の1月1日から12月31日までの所得金額などを計算し、確定申告をおこなわなければなりません。また、通常会社員であれば、会社が年末調整をしてくれるので確定申告をしなくてすみますが、給与所得が2000万円を超えている人や、副業で年間20万円以上稼いでいる場合は確定申告をしなけれ...

  • 外国人労働者の住民税

    現代の日本では外国人労働者が増加傾向にあります。厚生労働省が調査した平成30年度の発表によると、外国人労働者数は届け出の義務化以来過去最高の人数を更新しました。外国人の労働者が増えた背景には日本の少子高齢化による労働力不足や国籍を問わない優秀な人材の確保があげられます。今や人口の2パーセントが外国人とおりますが、...

  • 専門家による非居住者の源泉徴収の解説

    恒久的施設の国内源泉所得が発生するときには源泉徴収が行われ、さらに自身で確定申告を行わなければなりません。国内源泉所得が恒久的施設によらない場合には基本的に源泉分離課税方式による源泉徴収のみになります。また恒久的施設を有しない人についても同じく源泉分離課税方式によって源泉徴収をされます。 ただし、非居住者の区分や...

  • 外国人雇用でもらえる助成金とは

    近年は外国人の方を雇用するケースも多くなってきましたが、外国人を雇用する場合にも助成金の申請が可能になります。外国人を雇用して受けることのできる助成金は次のようなものがあります。 ■トライアル雇用助成金外国人を雇用する際に、雇用前の試用期間に対して交付される助成金です。この助成金を受ける場合には、外国人の試用を開...

  • 税務調査が行われる時期とは

    この時期は所得税の確定申告期間とも重ならないため税務調査を行うマンパワーもありますので、新規の税務調査の着手が行われやすい傾向にあります。また、法人の決算は3月に行われるケースが多く、法人税の申告納税は5月に集中します。その後、税務調査の書類の審査が行われるため、総合的に7月から12月に税務調査が集中します。しか...

税理士法人 原・久川会計事務所が提供する基礎知識

  • 記帳代行

    記帳代行とは、日頃行っている仕訳などの業務を税理士に依頼して代行してもらうことを言います。仕入れが多い業種の方は毎日の記...

  • 税務顧問(法人向け)

    税務顧問とは法人の経営状況や経営計画を分析し、お客様の税務・会計に関する管理や節税などの税務に関するお悩みへのアドバイス...

  • 記帳代行を税理士に依頼す...

    記帳はご自身でも行うことが出来ますが、税理士に依頼するメリットは何があるのでしょうか。記帳代行を税理士に依頼するメリット...

  • 自計化とは

    「自計化」とは、企業が自身で会計ソフトに会計に関する必要なデータを入力することを言います。税理士などに会計業務を依頼する...

  • 決算書・法人税申告書の作...

    法人では、事業年度ごとに決算を行います。その決算書での法人の利益をもとに法人税を計算し申告・納税を行います。決算書は法人...

  • 税務顧問(個人事業主向け...

    税理士は法人だけでなく個人事業主の皆様も業務を依頼されます。個人事業主は法人ほど仕訳も少なく、決算の額も多くはないことが...

よく検索されるキーワード

代表税理士

経験・実績豊富!
元国税局専門官が依頼者の味方になります。

久川税理士の写真
久川秀則税理士事務所
税理士
久川 秀則
所属団体・資格等
  • 平成19年退官、税理士登録
  • 税理士法人 原・久川会計事務所(平塚橋事務所)代表社員 税理士
  • 東京税理士会 荏原支部 所属
  • 東京税理士会 研修講師(非居住者等の税務など)
  • 税理士桜友会 相談部 専門委員
  • 経営支援アドバイザー(弥生会計)
略歴
  • 青山学院大学 文学部 英米文学科 卒業
  • 麹町税務署・麻布税務署にて国際税務専門官として国際課税、外資系企業、銀行・証券業の税務調査に従事
  • 東京国税局 課税第二部 法人課税課 源泉所得税審理係長として、大企業の質疑対応、複雑困難な税務調査事例の審理事務に従事
  • 国税庁 調査査察部 国際租税戦略実態解明プロジェクト

    東京国税局 調査第一部 外国法人調査部門の国際税務専門官として、外国企業に対する税務調査を担当~外資系企業や外資系銀行・証券会社などの税務調査、非居住者・租税条約の審理事務に長く携わってきました。

著書
  • Q&A報酬・料金の源泉所得税―事例解説から税務調査まで(大蔵財務協会) 非居住者等のための租税条約ガイドブック―源泉国際課税の重要解説及び主要条文(大蔵財務協会)
  • Q&Aメディア、エンターテイメントビジネスの税務―わかりやすい報酬・料金、非居住者等所得の源泉所得税(大蔵財務協会)

事務所概要

企業の成長を通じて社会的な地位を得て、収入が増え、
やがて自己実現にいたるまでのお手伝いをいたします。

中小企業・個人の皆さまへ

税務・会計

集客支援マーケティング

補助金・助成金サポート、資金調達サポート

給与・年末調整・源泉所得税

国際取引を手掛けるクライアントの皆さまへ

海外投資・海外居住

非居住者・源泉所得税関係

租税条約・外国法人課税関係

久川税理士の写真
事務所名 税理士法人 原・久川会計事務所(平塚橋事務所)
代表者 久川 秀則(ひさかわ ひでのり)
所在地 〒142-0051 東京都品川区平塚3-4-17 1F
電話番号/FAX番号 TEL:03-6410-4418 FAX:03-6410-4420
営業時間 平日 9:30~18:00
休業日 土曜日・日曜日・祝日

ページトップへ