03-6410-4418
営業時間
9:30~18:00
休業日
土曜日・日曜日・祝日

法定相続/税理士法人 原・久川会計事務所(平塚橋事務所)

税理士法人 原・久川会計事務所(平塚橋事務所) > 相続に関するキーワード > 法定相続

法定相続

  • 相続人調査

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続人を調査することは必須となります。そのために見るべきなのは戸籍謄本です。謄本とは原本を全て写した、いわゆるコピーのことです。戸籍謄本を見ることで親...

  • 相続税申告と期限

    この一定の額のことを基礎控除額といい、その額は「3000万円+600万円×法定相続人の人数」によって決まります。他にも例えば生命保険金などは亡くなった人間が所有していた財産では無いですが、実質的にそれと同視できるため「みなし財産」として課税対象に加えられます。ただし、非課税枠が定められており、「500万円×法定相...

  • 所得税 控除

    この一定の額のことを基礎控除額といい、その額は「3000万円+600万円×法定相続人の人数」によって決まります。他にも例えば生命保険金などは亡くなった人間が所有していた財産では無いですが、実質的にそれと同視できるため「みなし財産」として課税対象に加えられます。ただし、非課税枠が定められており、「500万円×法定相...

  • 年末調整 控除

    この一定の額のことを基礎控除額といい、その額は「3000万円+600万円×法定相続人の人数」によって決まります。他にも例えば生命保険金などは亡くなった人間が所有していた財産では無いですが、実質的にそれと同視できるため「みなし財産」として課税対象に加えられます。ただし、非課税枠が定められており、「500万円×法定相...

  • 養子 相続

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 相続 順位

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 遺産分割協議書 とは

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続人を調査することは必須となります。そのために見るべきなのは戸籍謄本です。謄本とは原本を全て写した、いわゆるコピーのことです。戸籍謄本を見ることで親...

  • 相続 範囲

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 相続 手続き

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 後妻 相続

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 死亡 保険金 非課税 枠

    ただし、非課税枠が定められており、「500万円×法定相続人の人数」までの死亡退職金や生命保険金は非課税となります。また、そもそも非課税財産とされているものもあり、8種...

  • 生保 相続

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 内縁 相続

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 相続 遺留分

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 銀行 相続 書類

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 申告 相続

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 相続 自動車

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 相続 兄弟

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 承継 相続

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 生前贈与 相続 不動産

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 生前贈与 非課税

    ただし、非課税枠が定められており、「500万円×法定相続人の人数」までの死亡退職金や生命保険金は非課税となります。また、そもそも非課税財産とされているものもあり、8種類定められています。代表的なものではお墓や仏具などへの費用がこれに当たります。あとは、亡くなった人の債務や葬式費用なども非課税財産となります。このよ...

  • 贈与税 非課税

    ただし、非課税枠が定められており、「500万円×法定相続人の人数」までの死亡退職金や生命保険金は非課税となります。また、そもそも非課税財産とされているものもあり、8種類定められています。代表的なものではお墓や仏具などへの費用がこれに当たります。あとは、亡くなった人の債務や葬式費用なども非課税財産となります。このよ...

  • 法定相続

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続人を調査することは必須となります。そのために見るべきなのは戸籍謄本です。謄本とは原本を全て写した、いわゆるコピーのことです。戸籍謄本を見ることで親...

  • 遺産 相続 控除 金額

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 租税条約 とは

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続人を調査することは必須となります。そのために見るべきなのは戸籍謄本です。謄本とは原本を全て写した、いわゆるコピーのことです。戸籍謄本を見ることで親...

  • 二重 国籍 相続

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 租税条約締結国 相続

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 税理士法人 原・久川会計事務所 相続

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

  • 税理士久川秀則 相続

    本人の口から身寄りがないというような内容の話を聞いていても、遠隔に居住するなどで疎遠になっている親戚が法定相続人として財産を相続できることもあるので、相続にあたって相続...遺言の書き方遺産分割は各相続人の利害が真っ向から衝突する場合も少なくなく、また被相続人の生前最後の意思としてその財産の帰属についての権利関係...

税理士法人 原・久川会計事務所が提供する基礎知識

  • 記帳代行

    記帳代行とは、日頃行っている仕訳などの業務を税理士に依頼して代行してもらうことを言います。仕入れが多い業種の方は毎日の記...

  • 税務顧問(法人向け)

    税務顧問とは法人の経営状況や経営計画を分析し、お客様の税務・会計に関する管理や節税などの税務に関するお悩みへのアドバイス...

  • 記帳代行を税理士に依頼す...

    記帳はご自身でも行うことが出来ますが、税理士に依頼するメリットは何があるのでしょうか。記帳代行を税理士に依頼するメリット...

  • 自計化とは

    「自計化」とは、企業が自身で会計ソフトに会計に関する必要なデータを入力することを言います。税理士などに会計業務を依頼する...

  • 決算書・法人税申告書の作...

    法人では、事業年度ごとに決算を行います。その決算書での法人の利益をもとに法人税を計算し申告・納税を行います。決算書は法人...

  • 税務顧問(個人事業主向け...

    税理士は法人だけでなく個人事業主の皆様も業務を依頼されます。個人事業主は法人ほど仕訳も少なく、決算の額も多くはないことが...

よく検索されるキーワード

代表税理士

経験・実績豊富!
元国税局専門官が依頼者の味方になります。

久川税理士の写真
久川秀則税理士事務所
税理士
久川 秀則
所属団体・資格等
  • 平成19年退官、税理士登録
  • 税理士法人 原・久川会計事務所(平塚橋事務所)代表社員 税理士
  • 東京税理士会 荏原支部 所属
  • 東京税理士会 研修講師(非居住者等の税務など)
  • 税理士桜友会 相談部 専門委員
  • 経営支援アドバイザー(弥生会計)
略歴
  • 青山学院大学 文学部 英米文学科 卒業
  • 麹町税務署・麻布税務署にて国際税務専門官として国際課税、外資系企業、銀行・証券業の税務調査に従事
  • 東京国税局 課税第二部 法人課税課 源泉所得税審理係長として、大企業の質疑対応、複雑困難な税務調査事例の審理事務に従事
  • 国税庁 調査査察部 国際租税戦略実態解明プロジェクト

    東京国税局 調査第一部 外国法人調査部門の国際税務専門官として、外国企業に対する税務調査を担当~外資系企業や外資系銀行・証券会社などの税務調査、非居住者・租税条約の審理事務に長く携わってきました。

著書
  • Q&A報酬・料金の源泉所得税―事例解説から税務調査まで(大蔵財務協会) 非居住者等のための租税条約ガイドブック―源泉国際課税の重要解説及び主要条文(大蔵財務協会)
  • Q&Aメディア、エンターテイメントビジネスの税務―わかりやすい報酬・料金、非居住者等所得の源泉所得税(大蔵財務協会)

事務所概要

企業の成長を通じて社会的な地位を得て、収入が増え、
やがて自己実現にいたるまでのお手伝いをいたします。

中小企業・個人の皆さまへ

税務・会計

集客支援マーケティング

補助金・助成金サポート、資金調達サポート

給与・年末調整・源泉所得税

国際取引を手掛けるクライアントの皆さまへ

海外投資・海外居住

非居住者・源泉所得税関係

租税条約・外国法人課税関係

久川税理士の写真
事務所名 税理士法人 原・久川会計事務所(平塚橋事務所)
代表者 久川 秀則(ひさかわ ひでのり)
所在地 〒142-0051 東京都品川区平塚3-4-17 1F
電話番号/FAX番号 TEL:03-6410-4418 FAX:03-6410-4420
営業時間 平日 9:30~18:00
休業日 土曜日・日曜日・祝日

ページトップへ